過去のこの日(Facebook)

先日もFacebookで書いたばかりなんだけど、FBのお節介とも言える「過去のこの日(もしくは過去の思いで)」っていうのがなかなか秀逸だ。もしかすると過去には、「思い出したくもない記憶をほじくり返しやがって!」と真逆のことを書いているかもしれないけど。

あらためて昨年の今日は何があった日か見てみよう。昼間、東京駅に降りてランチをご馳走になった。釣り関係の席だったんですが、「誰と会食したかは書かないほうがいいよ」と言われた記憶が残っている。当時の僕は、オープンにすべきでは? と感じたが、大先輩の意向に従った。実は偶然、この日は誕生日で、つまり今日も誕生日なんだけど、ゴチになる身ではね。その後色々あって、その先輩とはこれが最後の会話になった。

安心してください。ご存命です。というかSNSで見る限り、お元気なようですから、そういう意味じゃないんですよ。元々リアルにお会いするのは年に一回くらいのことだったんで、一年会わないくらいでなんだ? って思われるかもしれませんが。つまり、関係が終わったということです。寂しいですよね、お誕生会が最後だなんて(笑)。

この日から数日後に発売された「へら専科2020年10月号」が火種でした。Facebookで数度のやりとりのあと、壁を築いたようです。その後、何がどうなったんだかわかりませんが、風のうわさでは、一方的に敵視されてしまったようです。まだ繋がってるんで、流れてきた投稿に僕はときどき「いいね」してますけどね(笑)。今思えば、あの日のランチをタグ付けで投稿していたら、世界は違ったんじゃないかって。なぜかそんな気がするのです。

夜は数日後にそんな事態が待っているとも知らず、子供の頃に憧れていた「純龍心観」を落札。オークションは白熱、高騰しましたが、「お誕生日」の錦の御旗の元、全ツッパ(笑)。最終的に、10、15、18、19、20、21、24と入手することになります。元々12と13を持っていたので、だいぶ揃ってきました。

さて二年前はどうよ?ということなんですが、なんと鎌北湖ネタだったとは。さきほど書いた大先輩との火種は、実はここから始まっていました。驚き。いや〜、こんなことってあるんですね。

で、鎌北湖の投稿はシェア記事ですが、シェア元の彼女が現在お勤めの会社が、さっきの「純龍心観」の出品者というね。いやもう、進撃の巨人もびっくりの伏線ですわ。

Share on facebook
Share on twitter

年月日別アーカイブ

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
       
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       

カテゴリー

クラファンやってます

Fcomクラファンリンク

新年と信念

一ヶ月ぶりの更新は、月だけでなく年も変わってしまいました。おめでとうございます。 新年になってすぐに書こうと思ったことが

続きを読む

第3のカート

調子に乗って連投。スマホでの編集、だいぶわかってきました。 スクショは昨夜息抜きにリニューアルした48139サイトです。

続きを読む

今年最後の釣り

今日はナリーズ最終例会ですが、助手席なのでスマホ三昧です。スマホでもブログ記事を書けるらしく、挑戦しています。とはいえ、

続きを読む

WordPress沼

今日も「愛を叫べ」が歯科医院で流れていたのはさておき、起業した理由であるポータブル計量機(検量機)のサイト(左)を、つい

続きを読む

愛を叫べ

今日、歯科医院で流れていた曲。完全にツボで、さっそくAppleMusicでダウンロード。会計が終わって医院を出て、僅か数

続きを読む

恐ろしすぎる忘れ物

ちょうどひと月ぶりの更新です。いつも飽きてしまうブログでしたが、今回は4ヶ月も続き、ホンモノかと思いきや、やはりな……と

続きを読む