トラブルの連続

いまだかつてない忙しさに身を置く

SNSでは誕生日を隠したので、面倒なお祝いメッセージが届かなくなって随分経つ。ラクだけど、誰からも一言もないのは寂しいかもしれない(笑)。でも夕飯は焼き肉だった。そういう意味なんだろう。感謝。52歳。

60に確実に近づいているのを、体力の衰えでも自覚しながら、いまだ受け入れられないでいる。肥満に無縁だった自分がここまで太ることもそうだし、想像もできなかった時代に突入しているのだ。ピーターパン。

数日前からBGMになっているキョンキョン、「夏のタイムマシーン」が切ない。16歳の自分に人生を語れる自信は、今はない。

やることが色々あって、このところほとんど寝ていない。前々からそうだが、ちょっとオーバーワーク気味。時間を好きに使える筈なのに、実際はパソコンの前にずっと座っている現実。釣りも例会以外行かないんだから、散歩なんか行くわけない。春に買ったアシックスのランニングシューズが泣いている。

ウェブサイトの改修依頼があって、ずっとお待たせしているので申し訳ない思い。ご近所さんゆえの甘えだ。かなりヘビーな案件なので、2週間くらい見てほしいと伝えてから、もう3週間は経ってるんじゃないか。いまだ手つかず。

アルキメデスの大戦

どうでもいい話だが、アルキメデスの大戦なる映画がある。今年アマプラで観た。天才が戦艦大和の設計に関わっていく話なんだけど、天才という意味でのアルキメデス(紀元前のギリシャの偉人)というタイトルながら、船が水に浮く原理も暗示していて面白い。

浮力にまつわる「アルキメデスの原理」は、中国史で言うと秦の始皇帝くらい(キングダム観てるからね)、日本史なら弥生時代のまだ卑弥呼も現れていない頃の発見だ。我々ヘラ師は、2000年も昔の発見をいまだに理解できずにいる。壁の中で記憶を改竄されたエルディア人じゃないっての。

ま、「ピタゴラスの定理」や「パスカルの原理」と混同しちゃうくらいだから、仕方ないわな。ちなみにヘラ師ならば、パスカルの原理もアルキメデスの原理とセットで知るべき内容なので、混同も許す。ピタゴラスは三角定規だ。数学。いや、アルキメデスも数学者でもあったので、こういう書き方は良くない。ちなみに円周率もアルキメデスによる発見。

釣りの良いところは、常々言っているが、釣り場でなくても楽しめるところだ。ウキの動きや引き味は理屈抜きで堪らない魅力だが、パズルも楽しいのだ。次号(2022年11月号)のへら専科インタビューでは、そんな話が載る。

以下もその例。というより、この項のトリガー。ハプニングもあって、コメントはけっこう伸びた。

ヘラブナを水槽で飼育していることも、釣り場から遠ざかる原因のひとつかもしれない。愛らしいヘラブナと毎日顔を合わせているのだ、釣り場に行かねばならぬ理由があろうか。なんてね。間違っても、傷つけたくないから、とは言わない。釣り師がそれを言ってしまったら嘘になる。

ブログに書いたかどうか記憶が曖昧だが(調べる気も起きない)、5匹で我が家にやってきたヘラブナたちは、すでに3匹になっている。星2号救出作戦中に元気だった残りの3匹は、いちばんデカいボスを除いて常在菌に罹患。やはり夏がいちばんキツいシーズンのようだ。

3号目の尾びれはほとんど消化されて残っていないが、ギリ踏ん張っている。エサも食べているが、日に日にガレていく様は、見ていて辛い。4号は尾びれが欠けかけたものの再生している模様。腹がぺたんこになっていないので、元の綺麗な姿に戻る可能性は高い。

今の安定をとるか先の不安を除くか

WooCommerceの商品ページのサムネに、画像への直リンクが生成されていることに気付いた。全ての画像ではないので厄介だ。たぶん、数日前からの発症だと思う。今まで弄ってて気付かなかったし。

簡単に言うと、たとえばクリックして拡大して表示されるはずの画像が、ボタンも文字もない、生のデータにページ遷移してしまうというもの。何かと当たったか。それともアップデートの弊害か。他のサイトも確認すると、もう一件発症を確認。アップデートの弊害である可能性は高いと考えた。

ググりまくり、関連がありそうな妙な日本語訳のサイトを見つけた。これはなかなかヘビーな修正だぞ? と認識するも、ガチで取り組む時間はない焦り。

この前はフォームが崩れた。今回はサムネのリンク。ウェブサイトは生物(ナマモノ)だなとつくづく感じる。不具合を恐れてアップデートしなければ、いずれセキュリティが低下するジレンマ。長期的なリスクを回避するために、目先のリスクを取るか否か。人生と似ている。

が、本日も少しだけ試行錯誤してみると、アップデートではなくて、今まで使っていなかった機能に理由があると気付いた。2つのサイトの共通点は、商品フォーマットを静的ページから動的ページへ変更したこと(厳密に言えばWordPressは全部動的だけど)。

2サイトの発症にタイムラグがあったのは、サーバー(ホスティングサービスのサーバ、プロバイダのサーバかはわからない)か、ローカルのブラウザのキャッシュの相違だろう。リフレッシュしてもダメなことは多々ある。実際2サイト目は普通に動いていたものの、キャッシュを捨てたら発症した。

今回は、ElementorのライトボックスとWooCommerceのライトボックスが同時に起動してしまうことに起因するエラーのようで、Elementor側でオフにしていても呼び出されてしまう。生データが表示されている画面からブラウザバックで戻り、オーバーレイをクリックしてライトボックスを閉じると、その下にもうひとつライトボックスがある状態。

ダメになったキッカケは見つけたが、原因がわかったとは言えない。ただとりあえず、CSSを当てての応急処置は終えた。リンク先のような根本的な治療を試みるのは諦めた。それで直る保証もないし。先送りにしていい事案なのか、そうでない事案なのかは、今を生きる者には計り知れない。

コレはヤバいヤツだぞ? と気づきながら放置するのは愚かなことだと思うが、世の中はそんなノリで回っている。現状維持というスタンスはそういうことだ。誰かがババを引くまで、いや、引いても改善されない。だから戦争もなくならないし、紀元前の発明も理解されない(笑)。

Share on facebook
Share on twitter

シンクロ

貴重な動画 前回のシェア(11/10ブログ&11/12Facebook)からの流れで、YouTubeでは小池氏の動画がレ

続きを読む »

巨星墜つ

SNS時代初・重鎮の訃報 小池忠教氏が亡くなった。ヘラ業界では間違いなく一時代を築いたスターであり、一読者であった僕にも

続きを読む »

10月も終わり

弱肉強食? 仕事は溜まっているので、ブログを更新する時間などないのだけれど、10月が0本というのは許せずにキーボードへ向

続きを読む »

トラブルの連続

いまだかつてない忙しさに身を置く SNSでは誕生日を隠したので、面倒なお祝いメッセージが届かなくなって随分経つ。ラクだけ

続きを読む »

お問い合わせ(通常48時間以内返信)

©2020 kimitaka Enari 当サイトはアフィリエイトによる収益はありません

当サイトはアフィリエイトによる収益はありません
©2020 kimitaka Enari