実現(ごたいめ〜ん)

鴉のライブ、行ってまいりました。

この日はへら専科取材で、初日の昨日はライブの模様の撮影。本日午前にインタビューというスケジュールでした。ボーカル&ギターの近野さんとはSNSで交流がありますし、楽曲やYouTubeで声も聴いていたので全然初対面という感じがしませんでした。でも、初対面だったんですよね。不思議です。

プロミュージシャンの知り合いはいないので、ミーハーの僕としてはかなり興奮しておりました。なので、往き車中の逆光で使用した偏光サングラスのレンズを、暗いライブハウス内でも外し忘れるという失態。「江成さんは怖い人なのかと思いました(笑)」と言わせてしまう始末。

ライブってこの歳で初体験だったんですが、迫力満点でしたね〜。僕はすべてのアルバムを聴いてたわけじゃなかったらしく(スミマセン)、知ってる曲は半分くらいでしたが、どの曲も素晴らしかったです。僕は基本的に、楽器ができる人への無条件リスペクトがあるので、最初から降参状態なんですけどね(笑)。

リハーサルの模様。一曲目からヒット曲「巣立ち」で感涙モノ

今日のインタビューは、完全に雑談基調でした。まぁ、いつも台本なしのハプニングを期待するスタイルなんですが、今回は釣り談義に終始したような記憶が(笑)。そのくらい、近野さんはヘラ釣りに熱いんです。秋田ではなかなか収集できない情報というのがあるようで、貪欲に質問しまくる近野さん。それに答えるのが、メーカーのインストラクターとかテスターではなく、僕みたいなオッサンであることが申し訳なかったですが、何時間あっても足りないぐらいのセッションでした。

ドラムの千葉さんも面白い方でしたね〜。近野さんとの掛け合いは、夫婦漫才みたいでした。ベースの古谷さんがいちばん若いのですが、とても落ち着いていて、やんちゃな兄貴達を優しく(ハラハラしながら)見守っている感じがなんともグー。

1件のコメントがあります

コメントは受け付けていません。

Share on facebook
Share on twitter

トラブルの連続

いまだかつてない忙しさに身を置く SNSでは誕生日を隠したので、面倒なお祝いメッセージが届かなくなって随分経つ。ラクだけ

続きを読む »

ナリーズSEO

忘れていた「会」での検索 固有名で検索し、Googleで上位になるのは簡単だと言えます。バッティングする存在もあるにはあ

続きを読む »

お問い合わせ(通常48時間以内返信)

©2020 kimitaka Enari 当サイトはアフィリエイトによる収益はありません

当サイトはアフィリエイトによる収益はありません
©2020 kimitaka Enari