ブタ財布(爆)。

「ブタ財布」というんだそうですね、パンパンに膨らんだサイフのことを。

明らかに好意的な形容ではなく、軽蔑や嘲笑といったニュアンスです。いつも良い比喩では使われず、ブタって可哀想ですよね。たしかに豚小屋は臭いですし、スマートな体型ではありませんが、とても賢い動物だと言われています。なんでもチンパンジーと同じレベルだとか。

なので、あんまりナメてかかると痛い目を見ます。なんせイノシシと生物学的には同種ですから。フナと金魚みたいなもんですね。DNAに刻まれた闘争本能が目を覚ましたら、都会の人間なんて瞬殺じゃないでしょうか。食物連鎖の頂点にいるからって、人間は無敵ではないですよね。クマにもライオンにも素手では勝てないんです。しかも、豚小屋下は一級ポイントですし。

で、このブタのようなサイフだと、「お金が貯まらないからダメ」ということのようです。要は、「整理できずに何でも持ち歩くタイプ=金銭管理もできない」という解釈ですね。「身なりがだらしない奴は仕事もできない」に近いノリだと思います。

二つ折りのサイフもダメなんですって。構造上膨らみやすいため、ブタ化に抵抗がなくなってしまうということなんでしょうか。ケツポケに入れるから?「長財布の方がスマートです」ってソレ、完全に好みじゃねーの? もしくはスーツ想定か。

世の中には、「ごちゃごちゃしたのが好き」だとか、「とっ散らかってないと落ち着かない」という人もいるんですよ。僕は前者で、ただの散らかりは好みませんが、人の趣味嗜好を嘲笑うんじゃない! って思いますね。ちなみに、肥大化しすぎて、ケツポケにはすでに入りません(笑)。

「ふだん、使いもしないポイントカードやクレカを持ち歩くのはムダ」って言いますが、僕に言わせりゃ、その日に合わせてカード類を差し替える時間のほうがムダです。そんな暇ないし。

診察券や保険証なんかも、病院に行くときになってサイフにインすれば良いというけど、慌ててたら忘れますよね。「アレ? どこに仕舞ったっけ?」なんて愚の骨頂。ま、否定はしません。僕の意見です。サイフを落としたときのリスクを考えると、ムダなものは持ち歩かない派にも一理あります。

運転免許とサイフは分けて携帯しろってのも、よく聞きますよね。僕は当然スルーですが。いえ、何度も落として痛い目見てますよ。それでもセパレートにはなじめない。名刺入れだってサイフと合体したいくらいです。でもそれは、マナー違反とされてしまっているので、やらないだけです。実際、折れ曲がりますしね。もちろん僕は何枚かはサイフに入れてますよ。名刺入れを忘れたときの非常用です。って、だからブタになるんですね(笑)。

レシートの類は、マメに抜くようにしています。会計ソフトへの入力を溜めたくないからです。今日の僕のサイフの中に、レシートは1枚も入っていませんでした。札のみ。撮影のために抜いたわけじゃないです。

で、なんで今日、サイフのことなんか書いてんだ? って話ですが、実は修理をしたからです。今回はセルフリペア。小銭入れ部分のファスナーの革ツマミが、ぶち切れちゃったんですね。とても気に入っているので、アロンアルファで接着修理をしました。

セルフリペアは2回目です。縫って繋げるわけじゃないので、無理な力を掛けると簡単に取れちゃいます。のりしろなんて残ってないんで、切断面の毛羽を頼りにプライヤーで圧着。そこにアロンアルファを塗布したいいかげんな修理です。

ちょっと矛盾するんですが、コインケースは別に持ち歩いているんですよ。「サイフはケツポケに入らない=常に鞄の中」なので、滅多に開閉しないから問題ないというわけです。じゃぁ何入れてるのかって? もちろん小銭ですよ。スペアの(爆)*

風水的には、サイフは毎年換えろとか、使って3年とか聞きます。やはりお金が貯まらないからってことのようですが、まだ使えるものを交換するって、イマドキ問題だと思うんですね。まぁ、壊れたなら買い換えで良いと思いますので、「修理してまで使うことはない」というのが、周囲の目や世間の常識との折衷案でしょうね。

僕のFacebook。最初の修理が2012年。次が14年。その次は19年。ドライバーを降りて内勤になったため、ケツポケの頻度は激減。常にバッグの中という時代に突入、傷みが減ったんだろう。

でもこのサイフは、もう17年です。世間の逆張りをしたいがために使ってるんじゃないんです。高かったから捨てられない訳でもなく、本当に気に入ってるんです。最初に壊れたときは、ポーターに買い換えました。それでも捨てられずにいて、ポーター昇天の際に修理に出したんですね。ファスナー交換でした。

以来、3回交換しています。同じサイフを買ったほうが安いです。たぶん、5個くらい買えます(笑)。でも売ってないんです。フルオーダーで全く同じものを作るか、修理して使い続けていくしかない。でも後者ですね。同じサイフの新品も、もう要らない気分です。このサイフと、数多くのドラマを共にしましたから。

最後になりますが、ブタとはいえ僕が持っているカード全てを入れてるわけじゃないですよ。ドラえもんの四次元ポケットではないですから、収納スペースには物理的限界があります。ので、泣く泣く選択しています。

ウソです。入らないからっていう理由もありますが、法人口座のキャッシュカードなんて、明らかにふだん使いませんからね。ネットバンキングがメーンだし。印鑑カードもそう。そういうものは、システム手帳のカードフォルダに入れています。法人名義のクレカは入っていますが、基本的には個人のカードで埋まっています。あとはメガネ拭きとか(爆)*

* SNSでやたらと「(爆)」を使う人がいて、ついに伝染ってしまいました(爆)

どうでもいいけど、今度のAMEXの券面の色、気に入らないんだよなぁ…薄すぎ。あと、白の余白が20世紀感マシマシだったのに。
貯金箱といえばブタが有名なのに、財布だとお金が貯まらないなんて失礼もいいとこ!
Share on facebook
Share on twitter

シンクロ

貴重な動画 前回のシェア(11/10ブログ&11/12Facebook)からの流れで、YouTubeでは小池氏の動画がレ

続きを読む »

巨星墜つ

SNS時代初・重鎮の訃報 小池忠教氏が亡くなった。ヘラ業界では間違いなく一時代を築いたスターであり、一読者であった僕にも

続きを読む »

10月も終わり

弱肉強食? 仕事は溜まっているので、ブログを更新する時間などないのだけれど、10月が0本というのは許せずにキーボードへ向

続きを読む »

トラブルの連続

いまだかつてない忙しさに身を置く SNSでは誕生日を隠したので、面倒なお祝いメッセージが届かなくなって随分経つ。ラクだけ

続きを読む »

お問い合わせ(通常48時間以内返信)

©2020 kimitaka Enari 当サイトはアフィリエイトによる収益はありません

当サイトはアフィリエイトによる収益はありません
©2020 kimitaka Enari