北城さん

入院中、なんだかんだトータルでは結構寝たんですが、夢に北城さんが出てきたんですよね。

毎年、命日を過ぎてから思い出す悪い弟子ですが、66歳という若さで逝ってしまったことは本当に悔やまれます。

亡くなったのは2010年7月1日でした。前職でいえば夏の繁忙期初日(笑)。告別式はシフトを無理やり変更して出席しました。親戚でもそんなことしなかったモーレツ時代にですよ。

2008年の徳さんのときもポッカリ穴が空いたし(それだけじゃないけど結果的に08年で連載終了)、北さん(当時そんな呼び方してませんw)の逝去もそうでした。仕事に夢中で、ナリーズ運営に力が入っていなかった時代でしたから、大きな影響があったと思います。

もしこのタイミングで、釣りに目を向けることができていたら、それは仕事はほどほどにし、趣味に生きる道を選ぶということなので、きっと今も前職のままだったろうと思います。いや、それはないか。

当時の北城さん追悼の文章がコレです。「いまは谷底です」ってさぁ。。故人が安心できないじゃんかよ。。でも、コレから4年後、予告通りに第4クォーターが始まります。このサイトのホームページ(トップページ)では、第4期マイブームと表現していますが、動画集のタイトルのため、スマホでは重いので見えないようになっています。PCかタブレットでは表示されます。

へら鮒2010年9月号

底釣りゼミ(オリジナル)の第一回で、北城さんが寄せてくださったメッセージはこちら。

へら鮒2003年1月号

出版社は変わっちゃったけど、約束を果たしつつあります。天国で読んでくれてるかな。

「神様と私」横利根川、中島屋さんにて。
Share on facebook
Share on twitter

シンクロ

貴重な動画 前回のシェア(11/10ブログ&11/12Facebook)からの流れで、YouTubeでは小池氏の動画がレ

続きを読む »

巨星墜つ

SNS時代初・重鎮の訃報 小池忠教氏が亡くなった。ヘラ業界では間違いなく一時代を築いたスターであり、一読者であった僕にも

続きを読む »

10月も終わり

弱肉強食? 仕事は溜まっているので、ブログを更新する時間などないのだけれど、10月が0本というのは許せずにキーボードへ向

続きを読む »

トラブルの連続

いまだかつてない忙しさに身を置く SNSでは誕生日を隠したので、面倒なお祝いメッセージが届かなくなって随分経つ。ラクだけ

続きを読む »

お問い合わせ(通常48時間以内返信)

©2020 kimitaka Enari 当サイトはアフィリエイトによる収益はありません

当サイトはアフィリエイトによる収益はありません
©2020 kimitaka Enari