続々移植中

一応は仕事になるのかな、自社の「既存の販促ツールのメンテ」ということになるので、売上にはなりませんが会社のウェブサイトをWordPressに移植中です。

他のサイトは「引っ越しついでにリニューアル」を目指していますが、会社のサイトは「可能な限り見た目を同じにしてやろう」というテーマで作業しております(このブログサイトもそうですね)。ページごとのURLも完璧に揃え、リダイレクト不要にしようと目論んでいます。ブログも本数が少なかったんで、新規ブログで書き直す予定です。もともとの日時に設定できますからね。

レンタルサーバではサブドメインも作り放題なんで、以前実装していたマルチランゲージ(マルチリンガル)も復活させる予定です。

  • www.tuguni.com(メイン、日本語)
  • en.tuguni.com(英語)
  • ○○.tuguni.com(その他言語)

みたいな感じで。コンテンツはGoogle翻訳で訳したいいかげんな文章になる予定ですけどね(笑)。普通はですよ、グローバル企業の場合、「www」が英語で、日本語版サイトは「ja」ですね。そこはご愛嬌。

中村さんからご提供いただいたシーバスの写真。2年経った今もお気に入り。計量機をいまだ世に出せていないところが何とも切ない。コロナのせいだけではないけれど。。
  • www.tuguni.com/ja
  • www.tuguni.com/en
  • www.tugunu.com/○○

でもいいんですが、SEOに効くのはサブドメインでしょうね。被リンクも増えますから。ウチの場合は、SEO対策ではなくて、完全にオタッキー要素ですwww

ところが、オフザケで作るには、マルチランゲージにはリスクが大きいですね。特に欧州のGDPRは意識しておかないと、高額な罰金を課せられる可能性があります。個人レベルに毛が生えたサイトで、本当に罰せられるのかは疑問ですが。

もっとも、インターネットに国境はないので、「日本語サイトだから安心」というのは通用しないでしょうね。サイトが収集した個人情報の管理は厳格にしておく必要があると思います。「IPアドレス」はもちろん、「クッキー」も個人情報になりますから、個別に管理できるWordPressは安心ということになります。

ま、とりあえずはクッキー同意のギミックは実装した上で、マルチランゲージ版を公開することになるでしょう。このブログサイトでも導入を検討していますよ。日本語オンリーの運用なので「まぁいいか」となっていますが、それでもプライバシーポリシーページは作りました。引越し前と後の大きな違いです。

メガネ屋さんのサイト、ナリーズ、フナピー、プロはだし、失敗作と、順次移植予定です。特にナリーズは、大幅イメチェンの予定。

7月を振り返る

あと3日ありますが、この7月を振り返っておきたいと思います。 まずは安倍元首相暗殺事件でしょうね。参院選の最中に起きた襲

続きを読む »

ブタ財布(爆)。

「ブタ財布」というんだそうですね、パンパンに膨らんだサイフのことを。 明らかに好意的な形容ではなく、軽蔑や嘲笑といったニ

続きを読む »

雑感。

3月の最終日曜日が、まんぼう明けの初釣行でした。所属のナリーズでは、泡舟&ガッツという2大スター時代になって以降、とても

続きを読む »

お問い合わせ(通常48時間以内返信)

©2020 kimitaka Enari 当サイトはアフィリエイトによる収益はありません

当サイトはアフィリエイトによる収益はありません
©2020 kimitaka Enari