恐ろしすぎる忘れ物

ちょうどひと月ぶりの更新です。いつも飽きてしまうブログでしたが、今回は4ヶ月も続き、ホンモノかと思いきや、やはりな……というのは違います。

先月末からめちゃめちゃ忙しかったんですよ。特に今月に入ってからは案件ラッシュでした。本当なら今日もブログなんぞやってる時間はなかったのですが、泣きそうになりながら進めていた仕事で、一時停止の連絡が来ました。そのため、ちょっと時間が出来たという次第です。

そもそも、仕事自体が書いたり創作したりという領域なので、遊んでるんだか仕事なんだか自分でもよくわからないんですけどね。だもん、家族の理解は得られにくいやなぁ……。

さてさて、ブログに書きたいネタは溜めていましてね。iPhoneのメモにはフレーズを走り書きしていますが、文章って自分の中の旬ってものがあるので、それこそ激しい怨念とか熱情がない限り、あんまり古いネタは書く気が起きないわけです。

いずれ何かの拍子で、

「以前こんなこと思ってたな、今日の話と通ずるな」

みたいな展開になれば、日の目を見ることになると思います。

そんな日々の中で、月初に大変な事件が起きていました。取材で使った「ボイスレコーダー紛失事件」です。

実はコレ、取材当日に一回忘れてるんですよね。帰ろうとした際に、釣り場で周囲にいた友人から呼び止められ、難を逃れたという経緯があります。

にも関わらず、その日の内に紛失という大変お粗末な顛末です。

「ボイスレコーダーは二度死ぬ」

ちょっと前、アマプラで007にハマってたなぁ……とか言ってるバヤイでないんです。まじヤバいの!

プロの危機管理アドバイザーだったら、緊急出動する事態!

にも関わらず、その日の内に紛失という大変お粗末な顛末です。

「ボイスレコーダーは二度死ぬ」

ちょっと前、アマプラで007にハマってたなぁ……とか言ってるバヤイでないんです。まじヤバいの!

プロの危機管理アドバイザーだったら、緊急出動する事態!

またこれがね、紛失に気付くまで3日も経ってるんですよ。取材のネタを何と心得るか! みたいなお叱りもあると思うんですが、実は保険で録音していただけで、基本的には紙に記録してあったというのが大きいですね。

で、自宅の部屋にないことは、厳密に言えば翌日には気付きました。でもその時点では、

「クルマの中に忘れたな〜」

程度しか思わなかったんですよね。気付いたのは夕方だったので、

「明日、明るい日中に探そう」

で終わってしまいました。ところが、なななんと、翌日は捜索をすっかり忘れてしまうという大失態(当人はまだヤバさに無自覚)。

そして運命の3日目ですよ。クルマにも無いことを受けて、ここで一気に血の気が引きました。原稿執筆には大した影響はありませんが、人間関係には多大な影響、いや、迷惑をお掛けします。何しろ、入っている声は僕の声だけじゃないわけですよ。何を喋ったかなんて覚えていませんが、誰かの悪口に該当する内容があるかもしれないし、オモテに出てはマズい内容もあるかもしれないわけです。

町中で拾われたら、コアな趣味であるヘラブナ釣り業界の人間模様なんて誰も興味ないでしょうが、釣り場で拾われたらイタいなぁ〜と、なかなかに震えておりました。いや、それはまぁ大袈裟で、手元に戻ってきて確認すると、実際にヤバいネタはなかったんですが、何を喋ったか覚えてないってところがもう、気持ち悪いわけです。

対談モノなんかは結構脱線するんで、用が済めばレコーダーからすぐに削除してしまいますが、それもどのファイルまで削除してあったかが、自信が持てないんですよ。なにしろ、薬を飲んだことも覚えてられないくらいの老化が進んでますんでね。

見つかったことは既に書きましたが、途中で乗り換えたレンタカーの助手席の下に落ちていました。着払い宅急便で送っていただき事なきを得ましたが、震えながらこんなことも考えていましたよ。

「盗聴の恐れがあるので、中身をあらためさせろと言われるんじゃ……」

と。だって、何十時間も録音できちゃう代物なんですよ。我々の次のユーザーが、車内で企業秘密を語ったり、男女が身振りも混じえて激しく愛を語り合ったり…(以下略)

ボイスレコーダーは個人情報もいいところなんですが、気付いた初日に焦らない時点で、危機管理がダメダメだなと猛反省したのでした。お手数おかけしておいてアレですが、ある意味レンタカー屋さんもダメですね(笑)。いや、事実は想像の上を行くものなので、すでにバックアップを取られているかも……(笑)。

ま、そんな事件もブログでは幻に終わるかもしれなかった忙しさの中で、別の小さな事件が起きました。

「江成は◯◯さんのことを悪く言っているらしい」

という噂が耳に(笑)。

いやいや、悪くは言ってないのよ。意見というか批判はしたけどね。切り取り方がエグいなぁと感じたわけです。そもそも、内輪で誰かの悪口言ったって良くね? 不特定多数の前でペラったらヤバいけど、そんなの公式発言じゃないわけですよ。だいたい、内輪の話が漏れたんだとしたら気分悪いし、そもそも悪口は好きじゃないもんで、心外なんですな。

そこでボイスレコーダーの出番ですよ(笑)。言質も言質、電池は単3で、何十時間も録音してくれます。あ〜ヤダヤダ……

Share on facebook
Share on twitter

7月を振り返る

あと3日ありますが、この7月を振り返っておきたいと思います。 まずは安倍元首相暗殺事件でしょうね。参院選の最中に起きた襲

続きを読む »

ブタ財布(爆)。

「ブタ財布」というんだそうですね、パンパンに膨らんだサイフのことを。 明らかに好意的な形容ではなく、軽蔑や嘲笑といったニ

続きを読む »

雑感。

3月の最終日曜日が、まんぼう明けの初釣行でした。所属のナリーズでは、泡舟&ガッツという2大スター時代になって以降、とても

続きを読む »

お問い合わせ(通常48時間以内返信)

©2020 kimitaka Enari 当サイトはアフィリエイトによる収益はありません

当サイトはアフィリエイトによる収益はありません
©2020 kimitaka Enari